ホーム > GOODS > すべてのウェア > [Albus 2017] アルタミラS クルーネック 「アルバス」

サイズ/着丈/肩幅/身幅/そで丈(長袖)/参考身長

S/67/42/52/62/165~173cm

M/70/45/55/64.5/170~175cm

L/73/48/59/66/175~180cm

XL/75/52/64/68/180~185cm

XXL/77/55/68/69.5/180〜195cm

XXXL/80/60/68/72/185〜195cm

*やや大きめのサイズです。スリムな方は1サイズ落としてもいいかもしれません。

素材 特注・速乾素材 企画 水口謙二
原産国・生産国 日本 プリントデザイン 浅沼孝之
カラーバリエーション Albus(アルバス 白色) 製品名 2017 アルタミラS 「アルバス」 クルー
Tomorrow is another day. 「明日は明日の風が吹く」
NEW JPN

[Albus 2017] アルタミラS クルーネック 「アルバス」


[最強の白]

服の名前はアルタミラS(クルーネック) 「アルバス」です。

「アルバス Albus」。ラテン語で白いを意味する言葉で、石灰を意味する「album」が語源。その地に各々の記憶を刻む白。

日差しを跳ね返し、防虫効果のある白色。アルタミラのユーザーからの要望、フィードバックにより作った機能的カラーモデルです。

このモデルには、サイズXXXLを追加しています。Sサイズは女性の方や小柄な方に、XXLとXXXLは大柄な方に。スペシャルサイズの設定があります。

このアルタミラの素材のロンT、そして新設定の超ショートTは要望の多かったスタイルだ。ロンTは、アウターにフードがついているものを着るときにいい。アンダーウェア的に着るときにもね。ベースレイヤーと違うところは、優れたアンダーウェアでありながら、メインウェアとしても活動することができるところ。

ショートTは、アルタミラ以外のウエアにはない、超ショートスリーブがとてつもない自由さを感じさせるでしょう。袖はあるのに、着用感は袖がないような.. それが着用感の軽快さを産んでいます。

スタイル違いのアルタミラはスタイル違いとして、気分転換として、着る服によって使い分けをしてほしい。

-------------------

クオリティと機能を重視してのオールジャパン。生地は東レ、縫製も同じく日本の工場で行っております。

初期アルタミラ採用の生地と同様に軽く、すばやく汗を吸い、そとに排出乾燥する。紫外線を防ぎ、風通しの良さも。飛び抜けて、性能をあげたところがある、それは水分を排出するスピードだ。速乾性の布は、一旦、布に水分を取り入れながら、即座に乾燥しようとする。布が水分を含んだ状態時間をほぼ無くそうとする、イコールゼロ・ドライ。フードをなくしたアルタミラ・クルーネックは優れたロンTとなる。そして、優れたアンダーウェアにも。

日本が誇る東レが新開発したコンフォートセンサーの新型生地で造られたアルタミラ「Shades of grey」。これまでの50デニール×30デニールのトリコット編みから、新生地は100デニール×75デニールのダブルフェイス編みに。内側をハニカム組織にしているため、肌触りがサラリとして、生地は薄く軽い。

また265g/m2という密度の生地目付けにより、薄い生地ながらタフなウエアとすることができました。熱帯で着る”ミスリル”です。


フロントは無地で、シンプルに。ロンT(長袖)タイプは右腕にノッサセニョーラと旅や釣りが成就する言葉が書かれています。裾の左側にジェットセッタータグ。バックには、世界旅と冒険を期待させる、日本からもっとも遠い南米大陸を。明日は明日の風が吹くとポルトガル語で。

*生地はマジックテープに弱い性格があります。また、尖った枝などにご注意ください。縫製は最新のものとしました。従来品とくらべるとほつれなどに強くなりました。
6,804~7,344 円(税込)
ポイント: 63~68 pt
発送日目安:即日
SOG 長袖・半袖
ウエアサイズ
個数

この商品に対するお客様の声

関連商品