ホーム > GOODS > EGOIST Leaf 〜Boken Special
Leaf original [FW] [SR]
Leaf-F45 [FW][SR]
Leaf5 [FW][SR]
NEW JPN

EGOIST Leaf 〜Boken Special

【Leaf-original-】40mm 3g sinking
シャッドライクなボディーシェイプは、全長比にして高めの体高により体側の面積を稼いでフラッシングをより強めること、そして重心と浮力体の距離を放すことによる復元力の強化、つまりアクションレスポンスをハイピッチ化しようと意図したことによる。

渓流域におけるトラウトルアーフィッシングでは、狡猾かつ神経質な渓魚たちに、いかに早くベイトを見つけさせ、見切られる前にリアクションさ得るかが要となり、そのためにはできるだけ長い距離を、可能な限り長い時間流せるかが問われることが多い。一見すると軽めに感じる約3gのウェイトは、自重でレンジを稼ぐのではなく、あくまで水馴染みの良さを意図した故。軽めのベイトの方が、より長いドリフティングのためには都合が良いのだ。

また、軽めのウェイトは、アクションさせるための入力をよりライトにできるということにも貢献する。より弱い入力でアクションが可能であるということは、過度な入力による引っ張り過ぎを抑止することに繋がり、より長い距離と時間、ベイトを水中に置いておけるという結果にも繋がる。つまり、「アクションは速い(=ハイアピール)が移動は遅い(=食わせの間をとる)釣り」に適うというリクツ。

約40mmのボディーにハイピッチなアクションレスポンスと、サイズに違和感を覚えられにくい食いごろ感のあるボリュームをという相反する要素を結晶させたといえば言い過ぎだろうか。しかし、渓流というフィールドに限れば、Leaf-original-をはじめとする40mmシリーズが攻略の基本であり要になるモデルであるというのがビルダーの偽らざる思いではあるのだ。

【Leaf-5】50mm 3.5g sinking
Leafの名の由来となった、木の葉のようにひらひらと舞うような性質のアクションは、微弱入力に対するレスポンスも含めて40mmモデルゆずり。約50mmに延長されたボディーは、その体積増により40mmモデルよりも浮力が比較的勝った設定で安定感や潜行性能にも勝るため、使用者によっては使い心地、勝手が良いと感じる場合もあるだろう。

渓流の大場所や小・中規模の本流域での使い勝手の良さは言うまでもない。山岳など小規模渓流では、40mmモデルと比べ、その数値以上に大きな印象のボリューム感が仇となる場合も時としてあるかもしれないが、アクションの派手さを抑えつつも存在感を演出したい場合や、その存在感の大きさで一気に見せたい時には非常に重宝するともいえる。

40mm、50mmのLeafを、使い方の加減と相まってローテーションとして考えることで、その日その時の状況へのより繊細なアジャストが可能になると思う。あと数センチを要求されるようなシビアな状況下では、そういった使い分けが奏功することが間違いなくあるのだから。

【Leaf-F45】45mm 4.1g sinking
45という数字の前のFはフローティングではなくフラットサイドを意味する。

Leaf-original-、Leaf-5ともにフラットサイドミノーにカテゴライズされるとは思うが、Leaf-F45は文字通りのフラット部を対側に持たせているのが特徴。

また、他モデルに比べてへの字にデザインされた扁平ボディーは、水離れの早さでは40mmや50mmモデルに引けを取らないが、水噛みの良さでは他モデルより秀でている。水噛みが良いから水当たりも少し強めになり水押しの具合も異なってくるため、結果としてアクションの性質、つまり水中で発する刺激もストレートモデルとは当然異なってくる。

この「異なる刺激」がLeaf-F45の肝心なところで、使い手によるアクションやフラッシングの強弱の加減、見た目や体積のボリューム感の差異とこの「異なる刺激」を併せて考慮することで、より緻密な状況対応が可能になるのだ。

カラーについて。
FW ゴールド
SR シルバー

「SR ~searun.img」っていう濃紺のバックカラーの方は、実は全体に薄くブルーパール顔料が吹いてあります。

もう一方とよく見くらべてもらえばわかると思います。曇天や雨天ではパールや白が必須と考えてまして、実際に僕自身もそれで何度も納得の結果を得ております。

青や白が優れたUV反射特性を持つ色で、渓魚もUVをしっかり認識できるのだとオガケン氏から昔教わりました。

で、それを踏まえて考えるとなるほどな経験を幾度もしていたのがパールベースカラー理論の根拠です。

今回製作させていただいた2色は、通常使用における効果を期待したものと、光量不足でUV反射を期待したい状況下用という二本立てを勝手にイメージして吹かせていただきました。

文/大嶋信慈(EGOIST)
3,801~4,200 円(税込)
ポイント: 0 pt
発送日目安:即日
Leaf
Leafカラー
個数

この商品に対するお客様の声

関連商品

48,000 円

BC520X-T BC521X-T

69,984 円