ホーム > GOODS > すべてのウェア > 66/33 エクスプローラー・フルダウンジャケット [Waterproof the first]


(サイズ) M L XL
肩幅  46 49 51
着丈  76 79 82
バスト  122 128 134
ウエスト  110 116 122
袖丈 74 76 78
袖幅 25.5 27 28.5
外袖口幅 17.5 17.8 18.1
フロントファスナー
長さ(止水YKK製) 77 80 83
ポケットファスナー
長さ(止水YKK製) 30 30 30
(各cm)

(オーバーウエアとしてのサイズとなっています)
(重ね着、セーターなどを着ることを考えて、やや大きめです。ただ、いつものサイズを選んでくださればオッケーです)
NEW

66/33 エクスプローラー・フルダウンジャケット [Waterproof the first]

66/33FDJK

(12月10日から順次デリバリー)

66/33 エクスプローラー・フルダウンジャケット
[Waterproof the first]

もともとは、エディ・バウアーが釣り用として開発したウエアがダウンジャケット。この1936年に生まれた防寒具を、アウトドアアクティビティが好きでしょうがない、ジェットセッター達のためにリリースします。

ジェットセッター・ダウンジャケットシリーズが目指したゴールのひとつが、このフルダウンジャケットです。ダウンベストからスタートし、その後ライトダウンジャケット、大人気となったシュラフベスト。そして、我々の念願だった、みなさんからの要望から生まれることとなった、ロクロクサンサン・フルダウン。

今までになかったものを。そうなんだ、それを纏う痛快さも

イノベーションがなければ、面白くありません、作る意味・大義は常に我々にとって必要です。ただ幸運なことに(笑)、それは明確になっていました。日常でもアウトドアでも、世界旅でも、釣り、釣りの遠征でも着ていける安心感と信頼感がある、圧倒的に暖かく、そして「天候に左右されない」ウエア。

天候に左右されない、まずは表皮である表生地を防水タイプにすること。防水生地を生かすにはなるべく縫い目をなくさないといけません。通常、ダウンジャケットは段々畑のような、キルティングがされています。表面にこの加工がされていると縫い目が無数にできてしまうため、防水においては不利。そう、3年前のモンゴル、凍える夜に、僕はダウンの寝袋でも寒く、たまらずアウターとして着ていたダウンを寝袋に招き入れ、抱いて寝たんだ。するとそのポヨポヨ、フワフワ感が心地よく、そしてとても暖かった。その記憶が、表のモコモコしたところを内側にしてもいいんじゃないか、って。

That front is to back.So this front is from back
「表側が裏側に回り、そうなんだ裏側がこの表側になったんだよ」

表の段々畑を内側に、じゃあ裏側のフラットな面を表にすることができるのなら、防水生地を使っても、その効果が発揮できるじゃないか! って。

その設計はファーストプロトからいい雰囲気だった、ただやや帯に短しなところからスタート。だから、各部の調整からスタートした。三着のプロトを経て、テストは北欧三國、ロシア、モンゴル、北海道、イギリスに渡りました。テスト用ダウンを三着も持って出かけたときもあり、寒冷地に行く時は荷物がいつもいっぱいだったんだよ。釣り竿のように、調子の違うダウンを持っていくなんて!

薄着の上を覆うように、このフルダウンを着れば、こたつに入ったように、しかも蒸れることなくホカホカとご機嫌になれたのです。詳細はいろいろあるんだ。さあ、紹介しよう。

[1] 空気を纏うためのウエア、それがダウンジャケット。空気が冷気を遮断し、暖かさを保持する
[2]表皮は耐久性撥水生地。不意の雨、雪から濡れることを防ぎます 
*防水効果が薄れた場合も参照

[3]裏側はモコモコとその柔らかさと暖かさは人肌のように、暖かく心地よい
[4]表側にあるジッパーはすべてYKK製の止水タイプ。防水し、風の通りもほぼゼロ。各部ダブルチャック。

[5]顎部分までリフトした首元
[6]フードはしっかりと頭部を、そしてしっかりとダウンで暖める
[7]ウエスト、フードは調整コードつき

[8]両袖口は二重カラー。暖かさのために。
[9]内側、両胸方面にひとつずつストレージ。ジッパーつきの。
[10]表皮はレイブングレー、裏地はカーディナル・ワイン。

[11]着丈はやや長く。冷えやすい腰はすっぽりと臀部まで覆うスタイル。
[12]旅先から、釣りと世界旅、写真旅から生まれた処女モデル。
[13]もちろん、蒸れ知らず。内部での蒸気は裏地、ダウンを介し、表生地が呼吸をするように外部へ排出。

[14]Design by the Wild(野生がデザインした)


[サイズ]
M
L
XL

ダウン90% フェザー10%
ジッパー:YKK製特注 *3箇所:フロント、正面左右
主なテスト地:ユーラシア大陸北部・極北部の各所

*撥水効果が薄れた場合
エアコン下などで完全に乾燥させるだけでも撥水効果が復活します。
これら効果は永久的なものではありません。防水スプレー、乾燥、拭き取りなどのメンテナンスを行うことで、快適にお使いいただけます。
43,200 円(税込)
ポイント: 400 pt
発送日目安:即日
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。

CUSTOMERS’ REVIEW

新規コメントを書き込む
  • ★★★★★  この機能とクオリティなら、安い‼  2018/12/11

    レビュアー:ベタナギ

    今日届きました。初日が、嬉しくも冷たい雨の日です。行き交う人たちは、雨でダウンが着れないか、着てても傘を差してます。エクスプローラーフルダウンジャケットのフードを被って雨水を弾かせながら店内に入り、サッと水滴を払う。さっきまで雨の中を歩いていたのが嘘のようにドライなジャケット。この痛快さが、内側のレンガキルトに包まれてより温かさを増したように感じました。「表側が裏側、裏側が表側…。」その効果の素晴らしさに、つい呟いてしまいます。この価格でこの満足。安い!

RELATED ITEMS