ホーム > GOODS > インディアナ
旧き良きものを、デザインだけでなく生地までも再現しました。テーマは「アドベンチャー&クラシック」。70〜80年台のサファリシャツのデザインを、現代のギアのサイズに合わせてポケットをカスタム。右肩には銃尻当てを採用するなど、ワイルドなウェアです。
6件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

テンジク [bair] and [sou]

6,100~6,300 円
何より着心地の良さと保温性、吸水と速乾性を優先したベースレイヤーです。シルキーな「bair」(ベア)と、クレバーソフトな[sou]。それぞれの着心地は、まずはベースレイヤーとしての性能を求めています。そして、単体で着ることもできるロングスリーブシャツのスタイル。性能を100%発揮するために、ノープリントとしています。

ハンティングセーター Ultimate wool wear

12,960 円
ウールとコットンで編み上げた、ハンティングに使われる素材と設定、そしてクラシックなスタイルで作ったジップセーターです。ウールの暖かさと清潔さを活かしつつ、コットンを混毛することで、毛玉ができづらく、ラフに行動できるウエアです。体をしっかりとホールドして、上半身を暖める。アウターとしても、ミッドウエアとしても役立つでしょう。クラシックスタイルのポイントとなっている、肩当てと肘当てがポイントです

Indiana typeD 〜インディアナ・ドライ

8,964~9,180 円
80〜90年代の、典型的なサファリシャツのClassicスタイル。ドライ生地モデルです。こだわりもあって、ポケットにはパスポートが入るように。左右の型にはループがあって、そこにタオルや丸めた帽子、フラッシュライトをつけられるように。右肩には銃尻(台尻)当て。男たるもの、ライフルが撃つときが来るかもしれない。有事の際の心構え的な、俺は男だ、という部分。

Indiana [J pride] typeD 〜インディアナ・ジェイプライド ドライ

9,180 円
80〜90年代の、典型的なサファリシャツのClassicスタイル。ドライ生地モデルです。こだわりもあって、ポケットにはパスポートが入るように。左右の型にはループがあって、そこにタオルや丸めた帽子、フラッシュライトをつけられるように。右肩には銃尻(台尻)当て。男たるもの、ライフルが撃つときが来るかもしれない。有事の際の心構え的な、俺は男だ、という部分。

Indiana [J pride] 〜インディアナ・ジェイプライド

9,990 円
オールドの生地、クラシカルな着心地と感触。典型的なサファリシャツのスタイル。こだわりもあって、ポケットにはパスポートが入るように。左右の型にはループがあって、そこにタオルや丸めた帽子、フラッシュライトをつけられるように。右肩には銃尻(台尻)当て。男たるもの、ライフルが撃つときが来るかもしれない。有事の際の心構え的な、俺は男だ、という部分。

Indiana インディアナ

9,990 円
オールドの生地、クラシカルな着心地と感触。典型的なサファリシャツのスタイル。こだわりもあって、ポケットにはパスポートが入るように。左右の型にはループがあって、そこにタオルや丸めた帽子、フラッシュライトをつけられるように。右肩には銃尻(台尻)当て。男たるもの、ライフルが撃つときが来るかもしれない。有事の際の心構え的な、俺は男だ、という部分。
6件の商品がございます。 新着順価格が安い順価格が高い順

人気ランキング

BEST1
ヨコザワテッパン
「この小さな鉄板で肉を焼くのは無理だろ」と思うんですね。しかし、そんな人々も、ひとたびこの鉄板で肉を焼いてしまうと、たちまちその虜になってしまうのです。
BEST2
Jet Setter 46C [Twig]
日本のフィールド、特に渓流や小規模河川を最優先に考えた、ワンハンド・ショートロッド
BEST3
アルタミラ featuring.TULALA and BOMBADA.
「右腕」に[釣神]ノッサセニョーラ・アパレシーダとアルタミラの魔法文字、そして「左腕」にはツララは走り寄る3匹のリス、ボンバダではVai com deus(神のご加護を)と。
BEST4
JetSlow×TULALA JetSetter 71S
このジェットセッター71Sは、少しパワーのあるオールラウンドスピニングロッドです。7フィート1インチという、ボートからでも岸からでも扱いやすい5ピースとしています。
BEST5
エクスプローラーズ・パス Better Hand
紙幣を入れる場所を便利に、そして小銭入れも装備したエクスプローラーパスのニューバージョンです。旅人、冒険者のための本革製のパスケース、財布です。