ホーム > GOODS > JetSetter どうぐかばんPM [Soft Caramel]
with SONY α9+Batis 2/25
NEW 限定品 返品不可

JetSetter どうぐかばんPM [Soft Caramel]

DGPMSC

(予約商品です)
(4月末発売)

JetSetter どうぐかばん PM
Primary Model (プライマリー・モデル)
ソフトキャラメルカラー

[JetSetter shoulder bag]
expedition for explorers cafe

フルサイズカメラがすっぽり。大型のイタリアンレザーバッグです。一眼レフなどのカメラを入れることを想定しての収納力。内装はフェルトと緩衝材で、デジタル機材などを優しく運びます。あらゆるミラーレスカメラ、ソニーαシリーズやニコンZ、キャノンEOS RとRP、ルミックスGシリーズとSシリーズなど、プロ用フルサイズカメラまでも、横向きもしくは縦向きで入る、「すべてのガンレフ」が入るバッグ。その他の一眼レフ、ミラーレス、コンデジなら余裕の収納をすることができます。

ミズグチが毎日、どこに行くにも肩にかけ、撮影の助手として、または旅の相棒、日常ではまるでマネージャーのように、使われている愛用品なんですよ。

多くの愛用者が、まるでペットのように可愛がってくれている、実用品というだけではない稀有な存在。

冒険用品を代表する、どうぐかばんは第2世代に突入したというよりは、プレミアな存在のものが登場したと思ってくだされば。これまでのレザー素材では最高品質、新しい機能を備え、キャラクターとしてのオーラを高めるために細かな造形の微調整をしたんです。

生きているかのような愛らしさ、母艦のように安心感がある収納力、行動し続けるためのユーザビリティとアクセシビリティ。いつも一緒にいたいと、相棒にした瞬間から思うはずです。


[PMデザイン]
名付けて原始皮革、現代のそれよりもレザーの品質が高く、レザーとして忠実な品質。高品質で柔らかい。ただ、その柔らかさは、どうぐかばんのドーム状の上蓋、左右サイドウォール、フロアボトム、ショルダーベルト等の整形を難しくしました。しかし、それを克服することができれば、すばらしいカバンができあがると考えたのです。

この触り心地がよく、美しいレザーをどうぐかばんの材とするために、ドーム上蓋とフロアボトムを硬く成形、さらにサイドウォールにある加工を施した結果、今までのどうぐかばんの中でも、形をしっかりと保持する力が強くなりました。

背面には旅行バッグ、つまりキャリーバッグのハンドルに通すベルトを追加。そして5つの特製の足は、フロアボトムを浮かせる役目。金属の中でも柔らかい部材を採用し、床を傷つけにくくもしたかったのです。

街乗りから、旅先、さらには世界への遠征までも考えた設計で、旅のアイテム、釣具だけでなく、カメラも持ち歩きたいという欲張り企画でもあります。レザーであることで、見た目の良さも抜群ですが、革であることで、ストラップやバッグのサイドなどを切断されて盗難されるリスクも減らしています。革は本来、その中の荷物をしっかりと守るという、クラシックな考えを、冒険用品のスパイスを効かせてカタチにしたというわけです。

[各部]
フラップ式の「蓋」には、2つのベルトロックがあり、それは通常ロックと鈎フック。鈎フックの方はいつもはフリーにしておいてもいいのです。この場所は治安に不安があるな、と感じたら鈎フックをかけてください。

デジタルガジェットも余裕の収納で、アップル社のアイパッドもきっちり入ります。前面フラップに覆われる形でポケットが2つ、左サイドには1つ、背面に大型のもの1つを備えました。

前面フラップにはベルトロックが2つついています。これはセキュリティ性を高めるため。ショルダーとして、背中側にカバンをまわして歩いているときに、ベルトロックがひとつだと後ろから泥棒に開けられる恐れがあるのです。このベルトロックを2つにして、1つは少しだけ開けづらいものとすることで、泥棒よけとしているのです。治安のいい地域では、2つめのセカンドロックは外したまま、ファーストロックのみで街歩きなどを楽しめばいいわけです。

ポケットは左サイドとフラップ下に2つの、合計3つを備えます。右サイドにはポケットでは、ベルトループを装着し、時には持ち手としてのグラブベルト、またはここにベルトループ装着のアクセサリー類をつけてもいいようにしました。

サイズは奥行き150×幅310×230(最大260)mm。
容量は8.1リットル。

"どうぐかばん"はオーナー次第。好きな使い方でいいのです。小型タックルボックス、いわゆる30センチケースならば3つも入れることができて、500mlペットボトルも縦向きにすっぽり。陸っぱりバッグでもいいし、上着まで入る街歩きバッグでもいい。

使い込むほどに柔らかくなじむ、どうぐかばん。毎日使っていると触る部分はつやつやになり、カバンの背中は僕といつも触れているので、ゆるやかにカーブを描き始めている。「革の箱」をカバンにしたというよりも、「革の袋」をカバンにした感じ。だから、少々のオーバーサイズも膨らんで収納という感じ。レインウェアやダウンジャケットを丸めていれておいて… ということも余裕です。

「このかばんのおかげで、僕は毎日、大型カメラを持ち歩けている。毎日撮るという行為が、僕を育ててもいる。気持ち高ぶるんですよね、これで出かけると。ちょっと小動物と出かけているような、そんな大げさに思われるかもしれないけど、それぐらいの相棒感がある」(ミズグチ)

「なんだか出かけたいな、そう思わせるのがこのカバンの役目で使命。そして真骨頂でもあります。」

「財布やデジタルガジェット、鍵やカメラ.. ありとあらゆる男のギア(もちろん女性にも)をいれてください。」

レンズは装着面から130mm(レンズフードを装着した状態)までのものが縦向きに入る。横方向にすれば、185mmまでの長さのレンズを装着して収納できます。

僕が持っているレンズで長尺ものでは、以下のニコンレンズを装着していれることができます(モデルによってはレンズフード収納状態にて)

[SONY]
α9、α7III、α7RIIIなどα系すべてと..
+ 単焦点50mmまで各種
+ 24-70mm標準ズーム、24-105mm標準ズーム
+ 16-35mm広角、12-24mm広角など

[Nikon]
D5、D800系
+ AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
+ AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
+ AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED

以上のレンズよりも短い長さのレンズならば余裕です。またニコンD800、D810、またはキャノンEOS-5Dといった中型フルサイズ一眼レフは、さらに余裕の収納となり、ほとんどの一眼レフを収納できるイタリアンレザーバッグなのです。
44,000 円(税込)
ポイント: 400 pt
発送日目安:お取り寄せ(商品入荷後)
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。

CUSTOMERS’ REVIEW

RELATED ITEMS