ホーム > brand (equity) > ミリタリーショルダー・オーロ (CORDURAx軍幕)
NEW

ミリタリーショルダー・オーロ (CORDURAx軍幕)

mltoro

メインの生地に摩耗、引裂き、擦り切れに対する耐性の高さが特徴の「コーデュラ」生地を使用したミリタリーショルダーXLサイズの新モデル。

コーデュラ素材はガシガシとどこへでもヘビーに使用することを前提としたミリタリーショルダーに打って付けの素材。サイドウォールの軍幕素材とともに撥水性能もあり、より過酷な環境にも耐えうるカバンとなりました。

[ミリタリショルダー・オーロ]
定番「ミリタリーショルダー」にコーデュラ素材を採用し、より丈夫にしたモデル。全幅を約7cm、奥行きも7cm、高さ3cmとストレッチして積載量を増加させています。携行したいものを詰め込めるように、そしてラフに、何でも入る、行動するための鞄です。

大型のメインコンパートメントは、小型のタックルボックスなら3列に、さらに空いたスペースに他のギアを入れる余裕もあるほど。その容量の豊かさは、あなたの持っているものを次々と飲み込んで保持してくれるでしょう。持ち運びして、遊ぶための、仕事をするための、ミッションをこなすための、いろいろなギアたちを。

また新たにジッパーつきのリアコンパートメントも追加。ここにもタックルボックスが入りますし、大型の長財布や大事なドキュメント、iPadは2枚も入ります。このコンパートメント増設で、もっと便利なバッグになりました。

正面とサイドに配されたダーククロームのDカンには釣りの時、プライヤーやハサミ等の小物を吊るしたり、スナップをここに配置したり、またはリップグリップのケーブルなどを取り付ける際に役立ちます。

ショルダーベルトはナナメに、ショルダー掛けとするだけでなく、ウエストバッグとしても使うことが出来ます。

------------------------

(全体サイズ ポケット等を含むサイズ)
横39×縦23×奥行き18.5センチメートル

(メインコンパートメント 実効値・内寸)
横32×縦22×奥行き13.5センチメートル
*もっとも多用される、210×145×40mmサイズのルアーボックスが3つ、余裕をもって収納が可能。

(左サイドコンパートメント・メッシュポケット付属)
横11×縦18×奥行き3.5センチメートル
特記:メッシュポケットにはペットボトル飲料などをホールド可能。もともとは自動拳銃のマガジンを2つ入れることができる。

(前面 左 マガジン型コンパートメント)
横10.5×縦17×奥行き4.5センチメートル
特記:本来はロングマガジンホルダー。ボックスマガジンをいれて、左右開口部からマガジンをつかみ、蓋をあけずに取り出すことができる。ドラム、パン、ヘリカルは収納できない。

(前面 コンパートメント)
横13×縦16.5×奥行き4.5センチメートル
特記:ジェットセッタータグ下には、ベルクロ取り付け部あり。所属部隊マークを装着。

(右サイドコンパートメント)
横11×縦18×奥行き3.5センチメートル

*サイドポケットには小物ケース、小型プライヤーなどを入れるのに良い

*前面左ポケットには、フルサイズプライヤー、小型リップグリップなどを。

(背面 リアコンパートメント)
縦14.5×横31x奥行き5センチメートル

*メインコンパートメント内部には、内部ポケットが2つ。

素材:コーデュラ、軍幕生地
カラー:サンドベージュ×カーキ
価格:11000円+税

ミリタリーショルダーは、フランス軍歩兵師団の装備品をオマージュしたデザイン。数年前、ブラジルから日本に戻る途中に、フランス・パリでトランジットして、数日過ごしたときに見た軍払い下げ品。パリの骨董市場ストリートみたいなところにあった、ミリタリーショップで見つけた鞄だった。ただ写真は撮っていなくて、岸釣りやカメラ旅、普段使いにラフに使える鞄を作ろうということになったときに、そのフランス軍の鞄のデザインを思い出しながらパーツ構成したものだ。

オリジナルサイズ、そしてこのXLサイズとすでに20色種ほどを作ってきて進化もしてる。ポケットや細かなパーツ、ショルダーベルト、ハンドストラップ、ステッチ、小さな鞄だけど、気を使わず使えてタフであるためにアップデートし続けてきているよね。

基本は肩からのナナメがけ、肩にそのままかけてもいいし、ウエストバッグとしてもイケる、元々は岸釣りスタイル。だから行動するための設計をしてきたし、走ったり、登ったり、ジャンプしても良いのです。
12,100 円(税込)
ポイント: 110 pt
発送日目安:即日
ミリタリーショルダー・オーロ
個数